コウモリ(Rlee1984)の連絡帳

ひっそり返信やメモ。コメ欄推奨、ブクマ非推奨;

これは、届くかどうか分からない手紙だと思ってこっそり書いています。idコールなんて、読まれるかどうかは運次第というか、全然わからない。

それでも、考えるところのあったコメント・返信があった方が面白そうな交流系のコメントに対しては返信するのが良いだろうなと思い、試してみます。

ただ、返信数が多くなってしまうことがあるので、ctrl+Fでid検索などしていただけると早いかと思います。

id:type100さんへ

id:type-100さんへ

長くなるので、こちらに書きました。

経緯と判断

①技術教師さんは、昨夜のうちに(3時?)自ブログで新コメントを追加されたようです。ただ、twメンションもなく僕は気付きようがないので、今日の昼過ぎまで放置されていました。

②そのブログ記事ははてブも2usersしか無く、該当ブログの該当「新コメント」を見た人間はごく少数に絞られます。

③11時ころ、該当「新コメント」を、解説付きで全文引用する超長文の増田記事が投稿されます。

④依然、twメンションは来ていません。

⑤その増田記事は、技術教師showgotchさんと全くの同意見で、「整理されずに言いたいことを言う」という文章スタイルも似ていました。違うのは、「カス」などの罵倒のコトバが多いこと、マウント(個人攻撃)目的があからさまに強くなったこと、です。

⑤この超長文を増田投稿した人間の動機を考えます。超長文での個人攻撃なので(冒頭文からその意図は明らか)、僕への粘着者か、showgotchさんの近親者が考えられます。

⑥僕への粘着者なのだとしたら、そのヒトは僕が他人のブログにコメントを書き込んだことを、一体どうやって知るのか。これは至難の業です。だから、僕への粘着者というセンは薄い。

⑦そこでshowgotchさんの近親者のセンが強まります。しかし、その増田記事では、技術教師showgotchについては一言も触れていません。記事リンクも貼らず、話している当事者の一方については一切触れないというのは不自然です。もし近親者なのであれば、「可哀想」などの語句があってもよいくらいです。

⑧また、『自分のアカウントを明かしても良いのだが、(Rlee1984は)自分に有利な土俵でしか議論できない人という印象だからIDを明かさない』という表記もあります。

しかしブログのコメント欄は、ブログ主にとって一番有利な場所です。僕は他人のブログのコメント欄で話していたのに、「自分に有利な土俵でしか議論できない人という印象」という理由付けは明らかにおかしい。

また僕は、「ブログのコメント欄を読みに行くので、書いたらメンション下さい」とも言っています。ツイッターもまた、平等な場所です。僕はフォロワーも少ないので、困ることはないと思われます。

つまり、僕は他人の土俵の上でずっとコメントし、また読みに行くので書いたら教えて下さいね、と言っていただけです。なので、「自分に有利な土俵でしか~」は明らかに嘘です。嘘をつく理由を考え、やはり本人なのだろうと判断しました。

つまり、もし元増田筆者が近親者なのであれば、「showgotchが可哀想だから、俺が匿名でかわりに書いてやる」と言えばいいだけだからです。そう書けないのは、本人が、自分であることを隠したいからに他ならないと判断しました。

事後的な判断

⑧元増田記事の後に、「俺がアカウントばらさなきゃいけないようにしやがって性格悪い」という増田記事が出ました。そこでは「技術教師のやつ」という言い方をしています。近親者の言い方としては絶対におかしい。

バレたのを隠すために必死で、あえて遠い距離を装った表現をしているのだろう、と思いました。

⑨おそらく、僕が気付く前に、元増田記事が拡散され、僕への悪評価が高まることを期待していたのだと思いますし、その時点では、増田で人気になれば身元を明かすつもりだったのだろうと思われます。しかし、ブコメや僕の返信記事で、自分の増田記事の醜悪さに気付いて、慌てて「自分=showgotchではない」という偽装に走ったのだと思われます。

⑩showgotchさんの記事に、増田投稿があった旨と、自分から「あの増田はshowgotchではない」と名乗り出た方が良いですよ、という旨のコメントをしたところ、すぐ後に、二つの増田記事が削除されたようでした。身元が割れるのを恐れたのだと思います。

⑪なお、いまだにshowgotchさん本人からは、何のidコールもメンションもコメントもありません。